水泳選手のためのコンディショニングトレーニング 下半身・応用編

個数:

水泳選手のためのコンディショニングトレーニング 下半身・応用編

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年01月23日 11時04分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 151p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784583111872
  • NDC分類 785.2
  • Cコード C2075

内容説明

泳いでばかりいると、筋力のアンバランスから身体にさまざまな不具合が生じる。解決策は―。多様なトレーニングを継続して行うことこそ、その第一歩となる。

目次

第1章 下半身のメカニズム(泳動作)(股関節の仕組みと働き;大殿筋の働き ほか)
第2章 下半身トレーニング 基礎編(股関節・体幹)(大殿筋トレーニング;バックブリッジ1 両脚 ほか)
第3章 身体のメカニズム(スタート・ターン)(スタート動作と股関節の関係;スタート動作のポイントとトレーニング ほか)
第4章 下半身トレーニング 応用編(荷重系)(ワイドスクワット(棒サポート)
ワイドスクワット ほか)
第5章 全身トレーニング 応用編(腕・脚と体幹の連動)(全身の連動と協調性トレーニングの理解;アンバランス(ストレッチポール) ほか)
付録 目的別トレーニング構成例

著者等紹介

小泉圭介[コイズミケイスケ]
1971年1月28日生まれ、福井県出身。北陸高→明治学院大→東京衛生学園。早稲田大大学院スポーツ科学研究科修士課程修了。現職は(株)パフォームベタージャパンテクニカルディレクター、東京スポーツレクリエーション専門学校専任教員、日本身体障がい者水泳連盟専任トレーナー。2020年より東都大学幕張ヒューマンケア学部理学療法学科講師着任予定。競技経験は大学から社会人までアメリカンフットボール。水泳には2006年水球ワールドリーグを皮切りに、2009年、2011年世界選手権に携わり、2012年ロンドン五輪、2013年、2015年世界選手権にも帯同トレーナーとして参加。水泳選手を中心に多くのトップアスリートの指導にあたっている。日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、理学療法士、日本障がい者スポーツ協会公認障がい者スポーツトレーナー、日本水泳トレーナー会議運営委員、日本水泳連盟医事委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。