写真とCGイラスト対比で学ぶ筋力トレーニング解剖学

個数:
  • ポイントキャンペーン

写真とCGイラスト対比で学ぶ筋力トレーニング解剖学

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年10月27日 00時15分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 223p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784583111858
  • NDC分類 780.7
  • Cコード C2075

内容説明

各筋力トレーニング種目のスタート&フィニッシュ状態を一流ボディビルダーの実技写真とCGイラストで比較解析!トレーニーのみならず、整形外科医、理学療法士、柔道整復師やトレーナーにお勧めしたい科学的マニュアル。

目次

解剖学的基本姿勢
上背の筋
肩の筋
胸の筋
上腕二頭筋
上腕三頭筋
前腕の筋
大腿の筋
下腿の筋
腹筋
下背の筋
首の筋

著者等紹介

山口典孝[ヤマグチノリタカ]
兵庫県西宮市生まれ。大阪滋慶学園専任講師、中部学院大学人間福祉学部非常勤講師など。日本体育学会、日本トレーニング科学会、日本陸上競技連盟医事委員会など所属。関西学院大学卒業、放送大学大学院文化科学研究科修了(学術修士)。体の機能を研究する専門家という立場から、分かりやすく人体の仕組みを解説し、多くの教育・スポーツ現場で活躍。現在は教職のかたわら、各地でスポーツ少年団や高齢者の介護予防トレーニングなどの講演やテレビ出演を行い、関西学院大学大学院人間福祉研究科・受諾研究員等を歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

タナカ電子出版

24
この本は筋力トレーニングを各部位ごとに章でまとめています。自分の身体を鏡で見てどの部位を鍛えるべきかトレーニングのやり方をこの本は教えてくれます。上背筋 肩 胸 上腕2頭 上腕3頭 前腕 下腿筋 腹筋 下背筋 首の筋 とすぐに調べることができます!章と章の間にはコラムがそれぞれ掲載されうんちくを披露✴️筋肉オタクにはたまらない一冊に仕上がっています🎵2019/05/14

assi

1
24時間オープンのジムに入会し、効率よくトレーニングするために読みましたが、今まで読んだこの類の本では一番分かりやすかったです。これで今回は目標達成出来そうです。非常にロジカルです。2019/09/11

Max Ohyama Coin

0
初心者だったら役に立つかも。だけどところどころ古い情報が混じっているので、その前提で読む程度の本です。2021/07/14

dokulogue1

0
図書館本。筋力トレーニングを理解するための書籍である。様々な書籍がある中で、どの筋肉が主に効き、従となって効く部位も示されているのが良い。ウェイトトレーニング又はマシントレーニングを前提としているので、自重トレーニングを想定する場合は注意。2020/10/25

俊毅安村

0
トレーニングをやる前に、絶対に頭に入れておいた方が良い、筋肉が動くイメージを補助するのに、オススメな一冊です。学校で子供達が、筋肉や関節の知識のない先生の無茶な運動で、身体を壊されてしまう前にも、読ませてあげると良いでしょうね。 しかし、ウナギで精がつくという言葉は、ビタミン充足率が100パーセントを超える時代には、意味をなさない等と、章間の話がナカナカ面白いのでオススメな一冊です。2019/01/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13251556

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。