プロネる野球スピネる野球

個数:

プロネる野球スピネる野球

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年10月23日 22時11分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 127p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784583111704
  • NDC分類 783.7
  • Cコード C2075

内容説明

障害予防のキーワードは「回内」と「回外」!ケガを防いで野球も上達させる秘訣をスポーツドクターの著者がプロ選手の写真をふんだんに使って分かりやすく伝授!

目次

序章 プロネとスピネ
第1章 投球動作で「プロネる・スピネる」
第2章 打撃動作で「プロネる・スピネる」
第3章 捕球動作で「プロネる・スピネる」
第4章 ドリルと障害予防・治療
終章 おわりに(元プロ野球トレーナー・谷川哲也氏との対談収録)

著者等紹介

渡會公治[ワタライコウジ]
1947年8月10日生まれ。静岡県清水市(現・静岡市)出身。75年3月に東京大学医学部医学科を卒業し、整形外科医としてスポーツ医学を研修。84年のロサンゼルス五輪ではチームドクターを務める。さまざまな現場の体験を生かし、88年より東京大学にて研究活動に力を注ぎ、東大生にスポーツ医学の講義や実技指導を行う。東京大学教養学部保健体育科助教授、東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻生命環境科学系身体運動科学研究室助教授、同准教授を歴任。帝京平成大学大学院健康科学研究科およびヒューマンライフ学部鍼灸学科教授を経て、2018年現在は帝京科学大学医学教育センター特任教授、国士舘大学大学院客員教授を務めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。