鈴木尚広の走塁バイブル

個数:
  • ポイントキャンペーン

鈴木尚広の走塁バイブル

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 159p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784583111247
  • NDC分類 783.7
  • Cコード C2075

内容説明

通算盗塁成功率8割2分9厘は歴代1位。“神の足”と評された走塁のスペシャリストが、奥深き職人技を徹底的に解き明かす。一歩先を行く走塁の戦略と戦術も大公開。

目次

第1章 鈴木尚広の「思考」(代走という役割;足にもスランプはある ほか)
第2章 鈴木尚広の「準備」(何のために準備をするのか;日常生活のすべてが「準備」 ほか)
第3章 鈴木尚広の「技術」(走塁;盗塁 ほか)
第4章 鈴木尚広の「道具」(スパイク;走塁用手袋 ほか)

著者等紹介

鈴木尚広[スズキタカヒロ]
1978年、福島県相馬市出身。右投両打。相馬高からドラフト4位で96年に読売ジャイアンツに入団。俊足を活かして、プロ入り後にスイッチヒッターへ転向する。2003年に初めて一軍で二桁盗塁を記録すると、2005年からは12年連続で二桁盗塁を達成。レギュラーに定着した2008年には、キャリアハイとなる30盗塁を記録した。同年、俊足を活かした広い守備範囲が評価され、ゴールデングラブ賞を受賞。さらに西武ライオンズとの日本シリーズでは、第3戦でホームランを放ち、日本シリーズ優秀選手賞に輝く。2010年以降は「代走のスペシャリスト」として活躍。2016年に現役を引退。通算1130試合出場、1339打数355安打、2割6分5厘、228盗塁。通算盗塁成功率歴代1位(.829)、代走盗塁数歴代1位(132盗塁)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。