身になる練習法<br> ソフトボール 得点を奪うための攻撃強化練習

個数:

身になる練習法
ソフトボール 得点を奪うための攻撃強化練習

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年06月02日 19時25分現在)
    【重要:納期について】
    緊急事態宣言等の影響により、出荷までに7~8日程度かかる場合がございます。
    誠におそれいりますが、ご了承のうえご注文をお願い申し上げます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 175p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784583110707
  • NDC分類 783.78
  • Cコード C2075

内容説明

チームを全日本大学女子ソフトボール選手権大会優勝に導き、大学日本代表のヘッドコーチを務めるなど卓越した指導力に定評がある著者がより効果的に得点を奪うための戦術や練習メニューを大公開!勝てるチームになるためのチームマネジメント戦術の考え方も公開!

目次

第1章 戦術とは
第2章 攻撃戦術
第3章 投手の変化球とその効果
第4章 カウントを考える
第5章 走塁練習
第6章 出塁するための練習
第7章 進塁するための練習
第8章 得点するための練習
第9章 チャンス拡大のための練習
第10章 年代に合わせたソフトボール指導

著者等紹介

二瓶雄樹[ニヘイユウキ]
1980年12月18日生まれ。福島県出身。日大東北高‐中京大‐中京大大学院。高校、大学では硬式野球部で投手としてプレー。卒業後、同大スポーツ科学部の教壇に立ち、2007年から男子部、翌年から女子部とソフトボール指導に携わり、13年のインカレ女子大会で初の優勝に導く。16年には女子大学日本代表チーム(第5回東アジアカップ女子ソフトボール大会)ヘッドコーチも務めた。JICAと提携し、2018年春に発展途上国(ボツワナ共和国/アフリカ)の技術向上、人材育成の支援にも取り組む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。