BBMスポーツ科学ライブラリー
科学する野球―バッティング&ベースランニング

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 183,/高さ 19cm
  • 商品コード 9784583110561
  • NDC分類 783.7
  • Cコード C1075

内容説明

“野球のセンスを科学で磨け!”野球科学研究の第一人者が技術と体力に鋭く切り込む!

目次

第1部 バッティングの科学The Science in Batting(地面反力を科学する―打撃時に地面を押す力;身体の回転を科学する―腰の回転による体幹の捻り;腕の動きを科学する―引き腕と押し腕の役割;グリップを科学する―左右の手からの力とグリップ位置;バットの動きを科学する―振り出しからインパクトまでのバットの動き;バットスイングを科学する―バットスイング能力の測定と評価;流し打ちを科学する―流し打ちでのコースと高さの処理;打球を科学する―打球の飛距離への影響;筋トレを科学する―合理的な筋力トレーニング;練習の仕方を科学する―複合トレーニングと変動練習;ヘッドスピーチを科学する―ヘッドスピーチを速くするトレーニング;身体づくりを科学する―コンディションを維持するためのトレーニング)
第2部 ベースランニングの科学The Science in Base‐Running(反応と動きの速さを科学する―スピードの捉え方と測定方法;走り方を科学する―速く走るための動作;走塁のコツを科学する―走者の動作分析;走り方を科学する―疾走動作と疾走のコース;状況判断を科学する―進塁の状況判断能力)

著者等紹介

平野裕一[ヒラノユウイチ]
1953年、東京生まれ。東京大学大学院教育学研究科・助教授、国立スポーツ科学センター・副センター長を経て、法政大学スポーツ健康学部・教授。1980~82年、1990~96年の2度にわたり東京大学硬式野球部の監督として指揮を執った。2013年からは全日本野球協会・選手強化委員会医科学部会員を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

koi

0
すばらしいと思いました。いろんなヒントが満載です。2017/01/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11462041

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。