スポーツ極みシリーズ<br> 野球アンダースロー

個数:

スポーツ極みシリーズ
野球アンダースロー

  • 出版社からお取り寄せいたします。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 127p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784583110455
  • NDC分類 783.7
  • Cコード C2075

内容説明

あの投球フォームを可能にする練習法を大公開!数々の強打者を手玉に取ったミスターサブマリンがその技術と理論を解き明かす。

目次

1 アンダースローとは?(アンダースローの定義;アンダースローは4タイプに分類できる ほか)
2 アンダースローの技術(フォームの基本的な考え方;アンダースローの投球フォーム ほか)
3 トレーニング(トレーニングの基本的な考え方;トレーニング/Menu01 立つ ほか)
4 練習法(練習法/Menu01 ネットスロー1 片ヒザ立ちで;練習法/Menu02 ネットスロー2 ボールを拾って ほか)
5 裏技(フォームでタイミングを外す方法;送りバントにカーブで対処)

著者紹介

渡辺俊介[ワタナベシュンスケ]
1976年8月27日、栃木県出身。6歳から野球を始めて中学時代にアンダースローとなる。國學院栃木高・國學院大學を経て新日鐵君津入り。2000年の都市対抗では先発の柱として活躍してベスト4に進出。同年、プロアマ混成チームのシドニーオリンピック日本代表にも選出された。そして同年秋のドラフト会議で千葉ロッテから4位指名を受けて入団。03年から先発ローテーションに定着して9勝をマーク。翌04年は初の二ケタとなる12勝をあげ、05年は15勝、防御率2.17という自己最多の成績を残してチームのリーグ制覇、日本一に大きく貢献した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)