平凡社ライブラリー<br> 中世思想原典集成精選〈4〉ラテン中世の興隆〈2〉

個数:
電子版価格 ¥2,112
  • 電書あり

平凡社ライブラリー
中世思想原典集成精選〈4〉ラテン中世の興隆〈2〉

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2019年10月22日 21時20分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 624p/高さ 17cm
  • 商品コード 9784582768817
  • NDC分類 132
  • Cコード C0310

内容説明

アリストテレス論理学を摂取し、世界・宇宙・自然・歴史への関心を旺盛に展開する都市の学校。ラン、シャルトル、サン=ヴィクトルの各学派と、イスラーム哲学の二大巨匠。十二世紀の前期スコラ学と世界観の革新。待望のライブラリー版!

目次

命題集(ランのアンセルムス)
倫理学(ペトルス・アベラルドゥス)
命題集(ペトルス・ロンバルドゥス)
プラトン・ティマイオス逐語註釈(コンシュのギヨーム)
六日の業に関する論考(シャルトルのティエリ)
ディダスカリコン(学習論)―読解の研究について(サン=ヴィクトルのフーゴー)
神の一性と被造物の多数性について(サン=ヴィクトルのアカルドゥス)
救済の書(イブン・シーナー)
霊魂論註解(アヴェロエス(イブン・ルシュド))
巻末エッセイ 心のなかに「絵」を描く―魂の階梯と形象の彼方(水野千依)

出版社内容情報

ライブラリー創刊25周年企画、待望好評の『中世思想原典集成』文庫化(全7巻)。第4巻は「ラテン中世の興隆2」。サン = ヴィクトルのフーゴーほか。巻末エッセイは水野千依。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件