ヨーロッパ、アメリカ、戦争―ヨーロッパの媒介について

個数:

ヨーロッパ、アメリカ、戦争―ヨーロッパの媒介について

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 320p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784582702606
  • NDC分類 319.3
  • Cコード C0010

出版社内容情報

EUなどの対抗勢力は米国にどう介入するか。世界秩序の問題として、それを米国知識人との対話から検証。日本版インタビュー収録。

内容説明

現実と理念、実定的なものと否定的なもの、両者のもつ一面性を批判し、それらを緊張あるいは矛盾の相においてとらえるバリバールの真骨頂。保守派からリベラル派まで、多様な声の総体としてアメリカを理解し、ヨーロッパの媒介たる可能性を探る。日本語版ロングインタヴュー併録。

目次

第1章 ヨーロッパ、消滅する媒介(アメリカの声;幻想と矛盾 ほか)
第2章 非‐力の政治―ベルトラン・オジルヴィとの討論(ベルトラン・オジルヴィ―エティエンヌ・バリバールへの問い;エティエンヌ・バリバール―ベルトラン・オジルヴィへの答え ほか)
第3章 解明(インスティテュート・フォー・アメリカン・ヴァリューズの「アメリカからの手紙」および「正しい戦争」という問い;「西洋」の没落?ペーター・スローターダイクとヨーロッパの声 ほか)
第4章 地域的なものvs世界的なもの?―ジョン・カーロス・ロウとの討論(ジョン・ロウの手紙(二〇〇二年一二月一五日)
エティエンヌ・バリバールの応答)
付録 著者インタヴュー(政治をめぐって;哲学をめぐって)

著者等紹介

バリバール,エティエンヌ[バリバール,エティエンヌ][Balibar,´Etienne]
1942年4月23日、ブルゴーニュ地方ヨンヌ県アヴァロン市(フランス)生。1960年、高等師範学校(エコール・ノルマル・シュペリウール、ユルム街)入学。1963年、ソルボンヌ大学においてジョルジュ・カンギレームの指導のもと高等教育修了証書(D.E.S.)取得。1964年、アグレガシオン(哲学)取得。1965年から2年間「海外協力志願者」としてアルジェ大学(アルジェリア)助手、その後、高校教員、パリ第1大学助手、助教授を経て、1994年、パリ第10大学ナンテール校教授(政治および道徳哲学、2002年からは名誉教授)。2000年からはカリフォルニア大学アーヴァイン校教授

大中一彌[オオナカカズヤ]
1971年東京都生。法政大学国際文化学部専任講師。哲学博士(パリ第10大学)。専攻は政治思想(近現代フランス)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。