経済学は人間を幸せにできるのか

個数:

経済学は人間を幸せにできるのか

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年11月19日 07時14分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 303p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784582630527
  • NDC分類 331.04
  • Cコード C0033

内容説明

構造改革路線の行き詰まり、出口の見えない世界不況…。再生のヒントはどこにあるのか?そして経済学は人間を幸せにできるのか?斎藤貴男が6人の経済学者に根源的な問いかけを行う。

目次

第1部 経済学者に会いに行く(新自由主義とは何だったのか―中谷巌氏;地球温暖化と経済学―佐和隆光氏;構造改革は労働の何を変えたのか―八代尚宏氏;金融危機から資本主義の根源に迫る―井村喜代子氏;国際金融の暴走をどう規制するか―伊藤隆敏氏;構造改革のオルタナティブ―金子勝氏)
第2部 経済学は人間を幸せにできるのか(民主党政権の誕生を経て、さらに六人の経済学者に問う;“人間を幸せにする経済学”を求めて)

著者紹介

斎藤貴男[サイトウタカオ]
1958年東京都生まれ。ジャーナリスト。早稲田大学商学部卒業。英国バーミンガム大学修士(国際学MA)。新聞記者、週刊誌記者などを経てフリーに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)