精神科医はどのようにこころを読むのか

個数:
電子版価格 ¥1,209
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

精神科医はどのようにこころを読むのか

  • 藤本 修【著】
  • 価格 ¥1,512(本体¥1,400)
  • 平凡社(2013/09発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 28pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月09日 22時32分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 213p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784582513318
  • NDC分類 493.7

内容説明

精神科医の“こころを読む技術”をここに公開!アスペルガー障害、注意欠陥・多動性障害(ADHD)、新型うつ病など、話題の症例をあげつつ、その方法と心構えをわかりやすく解説する。学校、家庭、職場でも役に立つ「こころを上手に読むための10箇条」を付す。

目次

第1章 精神科医はなぜこころを読もうとするのか(精神科医はどのような目的でこころを読もうとするのか;精神科医は本当にこころを読めるのか ほか)
第2章 こころを読むためにはどのような知識が必要なのか(感情を読むにはどのようにすればいいのか;人間の思考や意志はどのようにすれば読めるのか ほか)
第3章 こころを読みにくい人、こころを読めない人をどのように理解するのか(こころを読みにくい人を精神科医はどのように理解するのか;こころを読めないことをどのように考えるか ほか)
第4章 事例を通して、こころを読むことを考える(新型うつ病のHさん;境界性パーソナリティ障害のIさん ほか)

著者紹介

藤本修[フジモトオサム]
1951年大阪府生まれ。精神科医、医学博士。おおさかメンタルヘルスケア研究所代表理事・附属クリニック院長。大阪大学医学部卒業。大阪府立病院精神科部長、大阪大学医学部臨床助教授(併任)、関西福祉大学教授、甲子園大学大学院教授、大阪人間科学大学大学院特任教授などを歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

これが精神科医の〈こころを読む技術〉だ! アスペルガー障害、ADHD、新型うつ病などの事例をあげつつ、こころを読むための方法と心構えをやさしく教える。学校、職場でも役に立つ。