日本書紀の謎と聖徳太子

個数:
  • ポイントキャンペーン

日本書紀の謎と聖徳太子

  • 大山 誠一【編】
  • 価格 ¥2,592(本体¥2,400)
  • 平凡社(2011/06発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 48pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月11日 09時33分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 333p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784582469073
  • NDC分類 210.3

内容説明

「聖徳太子」を創りだした日本書紀。その成立の背後にある編者の思惑は何か。巨大な中国の影と微妙な朝鮮半島情勢のなかで苦悶する日本。「聖徳太子」の虚実を明らかにしつつ日本書紀の謎に迫る。

目次

序章 『日本書紀』の解明に向けて
第1部 『日本書紀』の謎をめぐって(記紀の編纂と「聖徳太子」;『日本書紀』の謎は解けたか)
第2部 中国諸文献と『日本書紀』(『隋書』倭国伝について;『日本書紀』の文章表現における典拠の一例―「唐実録」の利用について;『日本書紀』と祟咎―「仏神の心に祟れり」に至る言説史;上宮王家滅亡の物語と『六度集経』)
第3部 「聖徳太子」の虚実(四天王寺と難波吉士;百済弥勒寺「金製舎利奉安記」と「聖徳太子」;飛鳥仏教と厩戸皇子の仏教と『三経義疏』;天寿国曼茶羅繍帳の成立)

著者紹介

大山誠一[オオヤマセイイチ]
1944年、東京都生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。現在、中部大学人文学部教授。専攻は日本古代政治史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)