岡田桑三 映像の世紀―グラフィズム・プロパガンダ・科学映画

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 506p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784582282436
  • NDC分類 778.21
  • Cコード C0074

内容説明

映像文化を駆け抜けた巨人の生涯。俳優、編集者、映画製作者として、映像メディアの先端に立ち続けた稀有な人物、岡田桑三。

目次

社会的パフォーマーとしての岡田桑三―表の領域と裏の領域
岡田桑三の少年期―教会人脈と女縁
はじめての西欧―岡田桑三がベルリンで得たもの
関東大震災後の社会運動と文化運動―新人会と心座
メディアの産業化とマルクス主義―プロデューサーの誕生
映画俳優「山内光」の誕生―岡田桑三と岡田嘉子の周辺
結婚―一九二九年ソビエト旅行の同伴者
プロレタリア映画への夢―ソビエト映画が徴たもの
プロレタリア映画の挫折―プロキノと岡田桑三
対抗的な文化運動としての写真―ソヴェートの友の会と『光画』〔ほか〕

著者等紹介

川崎賢子[カワサキケンコ]
1956年生まれ。東京女子大学大学院文学研究科修了。専攻、近代日本文学文化。文芸評論家。東京女子大学非常勤講師など。著書に『彼等の昭和』(白水社、サントリー学芸賞受賞)など

原田健一[ハラダケンイチ]
1956年生まれ。映像・音楽の製作、プロデュースをおこなう。1992年より、和歌山県田辺市南方熊楠旧邸の調査に従事、『熊楠研究』編集委員。現在、東洋大学大学院博士課程在籍中。専攻、メディア史、マス・コミュニケーション理論
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

tkm66

0
結構興味深い内容だった、との覚えが。この<川崎賢子>は宝塚研究の方と同じなのかな?2002/09/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/882504

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。