• ポイントキャンペーン

ひんなり骨董

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 143p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784582268072
  • NDC分類 756.8

内容説明

古物は己を映す鏡、己を読む本でもある。装幀家の第一人者である著者は、幼い頃からの物好きが長じて古物好き、骨董市で探してきた、なにげない陶磁器に香を焚き、火をともす。錆びた鉄器へ花を生ける。そこに「菊地本」と呼ばれる装幀の源泉を見る。好評『わがまま骨董』の第2弾。

目次

きはこころ(北の白磁;朝の彩;宵のつつしみ ほか)
こものひかえ(縫う;キンマ;箱 ほか)
ひんなり(市がよい;仕舞いの伊万里;白岩焼の記憶 ほか)

著者紹介

菊地信義[キクチノブヨシ]
1943年東京神田生まれ。1965年多摩美術大学図案科中退。1969年広告代理店入社。1977年装幀家として独立。1984年第22回藤村記念歴程賞受賞。1987年ドイツ・ライプチヒ「世界で最も美しい本」展銀賞受賞。1988年第19回講談社出版文化賞ブックデザイン賞受賞