• ポイントキャンペーン

文研じゅべにーる
あの夏の日のとびらを開けて

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 183p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784580813458
  • NDC分類 K913

内容説明

「へえ、おまえ、話わかるんだ。いいもの好きじゃん。」意外にも、ささ竹はにやりと笑った。初めての笑顔だ。「おれ、竹が好きなんだよ。竹に囲まれていると、ほっとするんだ。」ささ竹はふっと、なつかしげに中庭の竹をあおいだ。その横顔がなぜかさびしげに見えて、思わずどきっとした。さっきまでの人を射るようなひとみは、かげをひそめた。ほんとうにささ竹になってしまいそうだ。「ところでおまえ、昼間っからなにしているんだ?」次の瞬間、ささ竹はわたしを見すえると、痛いところをぐさっとついた。わたしはあわててうつむいた。小学5年生以上向け。

著者紹介

熊谷千世子[クマガイチセコ]
1957年、長野県に生まれる。15年の教師生活の後、児童文学を書き始める。「つくしんぼ」同人、信州児童文学会会員、日本児童文芸家協会会員。『おにぎりの詩』で、第4回椋鳩十記念伊那谷童話大賞受賞。『月夜の晩のいびつ鬼』で、「とうげの旗」作品賞受賞。『しあわせのしっぽ』で、第6回盲導犬サーブ記念文学賞大賞受賞。長野県在住。現在、小学校の非常勤講師

藤本四郎[フジモトシロウ]
1942年、福岡県に生まれる。日本児童出版美術家連盟会員。アニメーションの美術・演出にたずさわった後、フリーのイラストレーターとなる。絵本画家・風景画家として活躍