モードの物語―パリ・ブランドはいかにして創られたか

個数:

モードの物語―パリ・ブランドはいかにして創られたか

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年05月25日 23時32分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 450p/高さ 25cm
  • 商品コード 9784579304448
  • NDC分類 589.2

内容説明

オートクチュールに始まり、コンフェクション、プレタポルテ、スティリストやクリエーターが台頭するにいたるまで、ファッションを取り巻く技術の進化や市場の多様化、芸術の成熟や文化の変化。ファッションがどのようにしてパリから出発し、ニューヨーク、東京、北京と出会っていくか。本書はこれまでに類をみないファッションの参考資料として、専門家や学生必携の一冊である。

目次

第1部 オートクチュール(伝統の保持;クチュールの新しい収入源)
第2部 プレタポルテ(既製服産業の起源;クチュリエによるプレタポルテ;スティリスト―新しいファッションのクリエーターたち)
第3部 国際化、ブランド戦略(国際化からグローバリゼーションへ;ブランドの脆弱性と支配;法律とファッション)

著者紹介

グランバック,ディディエ[グランバック,ディディエ] [Grumbach,Didier]
フランスの実業家。1937年、既製服製造会社C.マンデスの創業者の孫としてパリに生まれる。C.マンデス、イヴ・サンローラン社などの主要企業や、関連組織、研究機関、諸組合の要職を歴任し、フランスのファッション産業の発展と創造の向上に寄与。1998年より、フランス・クチュールおよびクチュリエとモードのクレアトゥールのプレタポルテ連盟会長。オートクチュール組合会長

井伊あかり[イイアカリ]
服飾文化、表象文化論を研究。1975年生まれ。パリ第一大学DEA課程修了、東京大学大学院博士課程単位取得。ファッション雑誌の編集・翻訳を経て、早稲田大学、跡見学園女子大学非常勤講師

古賀令子[コガレイコ]
ファッションとアートに関する著述、翻訳を手がける。お茶の水女子大学卒業後、ファッション情報分析および商品企画業務を経て、文化女子大学(現・文化学園大学)教授。現在は文化学園大学および女子美術大学、昭和女子大学等で講師を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)