• ポイントキャンペーン

フランスのブランド美学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 287p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784579304240
  • NDC分類 675.1

内容説明

なぜ、フランスのブランドはこれほど強いのだろう。ショコラからエアバスまで、ブランドからフランスが見えてくる。

目次

1章 美食(フランスの美食の代名詞―フォション;水源に歴史あり―ナチュラルミネラルウォーター;欧州の各王室御用達ビネガー蒸留業者だった―マイユ ほか)
2章 モード(初代の馬具職人の技術とエスプリを今も受け継ぐ―エルメス;王の宝石商、宝石商の王―カルティエ;子供服から名声を高めた、母と娘の成功物語―ランバン ほか)
3章 生活美学(ヨーロッパ一の自動車メーカーであり続ける―ルノー;一族の紋章ライオンがシンボルの自動車メーカー―プジョー;もっともフランスの香りのする車を創った―シトロエン ほか)

著者紹介

鳥取絹子[トットリキヌコ]
1947年生れ。フランス語翻訳家、ジャーナリスト(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)