パリ・モードの200年 〈2〉 第二次大戦後から現代まで

パリ・モードの200年 〈2〉 第二次大戦後から現代まで

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 244,/高さ 31X22cm
  • 商品コード 9784579303212
  • NDC分類 589.2
  • Cコード C1039

目次

第1章 ニュー・ルック誕生
第2章 50年代オート・クチュールの夕映え(パリ再び世界のモード首都に;爛熟した“芸術の季節”;アトリエの唄;華麗な脇役マヌカン族;「サンジカ」120年の歴史)
第3章 激動の60年代(変革の嵐;ヤングの爆発;プレタポルテの台頭;“タブーのないモード”時代へ;歴史を変えた“ミニ”革命;世界に広がる“カルダン帝国”;“モード界のプルースト”サンローラン;新星群像)
第4章 新しいページの始まり(ファッション・センターの多元化;クチュール組合の再編;70~80年代の歩み;世紀末から21世紀へ)

出版社内容情報

1950~'60年代のオート・クチュール界を中心に、その時代背景をさぐりながら劇的な動きを見せるパリ・モード史を、豊富な図版とともに解説。