• ポイントキャンペーン

循環するファッション―新しいデザインへの挑戦

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 192p/高さ 25cm
  • 商品コード 9784579114733
  • NDC分類 589.2

目次

1 ファッション商品の変革(材料;製造工程;流通 ほか)
2 ファッションシステムの変革(適応力;最適化された寿命;低い環境負荷で使用すること ほか)
3 新しいファッションデザインへの変革(伝導師的役割のデザイナー;調整的役割のデザイナー;活動家的役割のデザイナー ほか)

著者紹介

フレッチャー,ケイト[フレッチャー,ケイト] [Fletcher,Kate]
London College of Fashion「サスティナブル・ファッション」担当准教授。サスティナブル・ファッションに関するコンサルティングおよびデザインのディレクターを務める。ここ15年間、彼女は、ビジネス、教育、政策、ファッションとサスティナビリティにおいて最先端の研究をすすめ、世界中で活躍している

グロース,リンダ[グロース,リンダ] [Grose,Lynda]
California College of Arts助教授。デザイナー、コンサルタントとしても活躍中。大手企業では、はじめて完全エコ衣料であるESPRITのエコレクション(ecollection)を共同開発。サスティナビリティに関する問題について、非営利組織、民間企業や政府に対してコンサルティングを行っている

江戸克栄[エドカツエ]
文化学園大学准教授。1968年、東京生れ。慶應義塾大学商学部卒業、慶應義塾大学大学院商学研究科修士、同博士課程単位取得退学。文化女子大学(現文化学園大学)専任講師、助教授を経て2007年より現職。専門はファッション消費論、マーケティング

田中里尚[タナカノリナオ]
文化学園大学准教授。1974年、埼玉県生れ。早稲田大学大学院文学研究科修士課程日本史専修を卒業後、立教大学大学院文学研究科比較文明学専攻博士課程にて博士(比較文明学)を取得。文化学園大学助教授を経て2011年より現職。専門は日本ファッション史、女性雑誌メディア史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)