• ポイントキャンペーン

UMAMIの布バッグ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 95p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784579109852
  • NDC分類 594.7

目次

カラー帆布4色を使ったぺたんこの袋
底に四角いまちを入れ、立体的にした袋
全体にステッチを施し、ペイントをした袋
バスマットの耳を利用した簡単仕立ての袋
毛足の長いバスマットの質感が面白く、利用してみた
藍染めの前掛け1枚で作る、手仕事の味わいのある袋
強い色彩のウールの手織り帯と革で作る
帆布に、渋革と金具使いでプロの雰囲気を出した袋
ありそうでない、ひざ掛けの温かい質感のバッグ
持ちやすいサイズのショルダーバッグ〔ほか〕

著者紹介

江面旨美[エズラヨシミ]
青山学院女子短期大学、東京YMCAデザイン研究所、武蔵野美術短期大学卒業。建築事務所に勤務ののち、バッグ作りを始めて20年余り。現在は年1回の個展で手作りのバッグをUMAMI BAGSのネーミングで発表。細部にまでこだわった一点物のバッグは、幅広い年代の支持を得ている

出版社内容情報

どこかが違う。プロ仕様の布バッグの作り方。

プロが作ると、布のバッグもかちっと決まるのはなぜ?と思ったら、作り方やパーツづかいにその秘密が。帆布やウール素材の、今的なセンスあふれるバッグを紹介。

カラー帆布4色を使ったぺたんこの袋
底に四角いまちを入れ、立体的にした袋
全体にステッチを施し、ペイントをした袋
バスマットの耳を利用した簡単仕立ての袋
毛足の長いバスマットの質感が面白く、利用してみた
藍染めの前掛け1枚で作る、手仕事の味わいのある袋
強い色彩のウールの手織り帯と革で作る
帆布に、渋革と金具使いでプロの雰囲気を出した袋
ありそうでない、ひざ掛けの温かい質感のバッグ
持ちやすいサイズのショルダーバッグ
使い勝手のいい四角い手さげ
ゴブラン織の布をシャープな感じに仕上げたバッグ
帆布で作る、スクエアでストイックな袋
持ち手つけの曲線で、帆布のまっすぐ感を少し変えてみた
幅広い持ち手と口金つきの帯地のバッグ
ペンキをラフに塗ったモノトーンのバッグ
ばらの造花をたくさんつけたバッグ
ちくちく縫ってギャザーを寄せた袋
布幅そのままをバッグの高さにして
革コードでプリーツを寄せた木綿の袋
帆布に楕円の斑点をぽつぽつとペイントした袋
モノトーンのアップリケバッグ
麻に革のアップリケをした巾着
麻に革のアップリケをした巾着
革をアップリケした帆布の大型バッグ
細長くカットした帆布をぐるぐる巻いて
カラー帆布2色でカラフルに
いびつな円い底のバケツのようなバッグ
どこも縫わずに仕立てたバッグ
革ひもを結んで仕立てた手作り感あふれるバッグ
厚手のフェルトを手縫いでとじて
手がきの板の持ち手をつけて
更紗に革をアップリケして
イカットに四角い革を軽く止めつけた袋
ひらりと軽やかな、麻布1枚で作った袋
ミシンを使わずに仕立てたひげバッグ
全体にはと目かんをつけたバッグ
ギャザーをたくさん入れた巾着形
ぶつぶつと刺繍したバッグ
フェルトのボールと革をアップリケ
材料と縫い方のヒント