理解しやすい数学2+B[ベクトル・複素数] (改訂版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 384p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784578008880
  • Cコード C7341

出版社内容情報

●本書の特色  (1)日常学習の傍月参考書として最適  本書では、教科書の学習内容を小項目に分けてあるので、どの教科書にもあわせて使用できる。もちろん学校の授業の進度にあわせて、学習したい項目を見つけて予習・復習するのに便利である。授業の前日に本書を読んでいけばよいが、そこまでは無理としても、当日の復習にはかならず本書を開こう。教科書がよくわかり、先生の話が鮮明によみがえってくる。  (2)学習内容の要点がハッキリわかる編集  各小項目の最初の解説は、学習内容をできるだけ例を示しながらわかりやすく説明してある。数学にも覚えておかなければならないことがある。本書では、その中でもとくに重要なことがらを精選して「Σ要点」としてのせてある。また「Σ要点」ほどではないが、覚えておいてほしい内容はわくがこみにしてある。このほか、よりくわしい解説(NOTE)や関連事項(CHECK&MEMO)などものせてある。  (3)必要にして十分な例題と練習問題  数学の学習の基本は、教科書の内容を徹底的に理解することではあるが、実際に問題が解けなければ話にならない。これは諸君も身にしみて感じていろことであろう。本書では、とくに重要な例題を精選し、解説してあるの

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

anchic

0
仕事や研修のため幾度となく中断した末、激務の合間を縫ってとりあえずひと通り取り組んだ。三角関数及び微積分についての基礎的事項は理解できたが、それ以外の事項については復習が必要に感じる。次は学生時代に踏み込んでいなかった数ⅢCへ…。2015/09/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/64630

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。