最高水準ノート<br> 小学社会[歴史編]

最高水準ノート
小学社会[歴史編]

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/高さ 26cm
  • 商品コード 9784578007296

出版社内容情報

『●本書の内容』  (1) 中学入試の社会と歴史 中学入試の社会においては、小学6年生で学ぶ歴史分野の出題が40%ほどをしめ、5年生で学ぶ地理の分野とならんでいます。6年生で学ぶ政治や国際の分野は20%ほどです。社会では、歴史と地理が、もっとも重要なのです。 そして、歴史分野は、範囲が広い反面、勉強すればするほど、成果がでやすいところです。積極的にチャレンジすれば、知識は、おどろくほど身につきます。 (2) 歴史の正しい勉強の仕方 第一に、日本の歴史という1つの流れを、さまざまな角度から見なおすことです。いつも同じ時代順の勉強のくり返しでは、新しい発見は出てきません。 年代のことを気にしすぎては、いけません。ほんとうに必要で、覚えなければならない年代は、限られています。大部分は、原因と結果の流れの中で、順序を考えるとよいものです。むだな暗記に労力を使わないようにしましょう。 人名や歴史用語は、漢字で書けるようにします。これは覚えないといけません。漢字は、自分で実際に鉛筆で書いて覚えるのが、いちばんです。見ているだけ、読んでいるだけでは、なかなか頭に入らないものです。  『●もくじ』  第1章 年表整理ノート 1 大むかしの日本 代-現代] 24 今日の日本 [現代] 第2章 テーマ別整理ノート 1 政治の移り変わり 2 外国との交渉の移り変わり 3 経済や社会の移り変わり 4 文化の移り変わり 5 重要な史料 6 重要な写真、絵、図など 7 地図で確認する重要事項