入園のしおり―作成のポイントと実例 園の説明責任・第三者評価対応

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 133p/高さ 30cm
  • 商品コード 9784577811610
  • NDC分類 376.14
  • Cコード C3037

内容説明

本書は、保育園に入園するお子さんをお持ちの保護者にお渡しする、園からの資料(「入園のしおり」など)について、その作り方を解説しているものです。どのような内容が必要なのか、また、どこまで情報を提供すべきなのか、第三者評価で問われる“園からの説明責任”もふまえて、内容を構成しています。

目次

第1章 施設概要
第2章 保育の内容
第3章 保健と健康管理
第4章 家庭との連携
第5章 準備物の案内
第6章 防災と安全管理
第7章 法人の概略
第8章 資料
資料・第三者評価関連

著者等紹介

小笠原文孝[オガサワラフミタカ]
1948年、宮崎市生まれ。日本体育大学体育学部武道学科卒。高校教諭、権現乳児保育園園長、よいこのもり保育園園長を経て、現在社会福祉法人顕真会理事長、よいこのもり第2保育園園長
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。