21世紀保育ブックス<br> 保護者の要望をどう受けとめるか―苦情解決・第三者評価に求められる保護者への説明責任

電子版価格 ¥924
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

21世紀保育ブックス
保護者の要望をどう受けとめるか―苦情解決・第三者評価に求められる保護者への説明責任

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 152,/高さ 19cm
  • 商品コード 9784577802748
  • NDC分類 369.42
  • Cコード C3037

目次

第1章 期待される子育て支援(なぜ子育て支援が求められるのか;なぜ苦情は起きるのか;苦情を恐れてはならない ほか)
第2章 要望や苦情を受けとめる(要望や苦情を受けとめる姿勢;苦情解決へのパターン;親のミスであっても責めない ほか)
第3章 管理者の役割(苦情解決に対する管理職の姿勢;人材育成を図る;人権・プライバシーを保護する ほか)

著者等紹介

小笠原文孝[オガサワラフミタカ]
1948年、宮崎市生まれ。日本体育大学体育学部武道学科卒。高校教諭、権現乳児保育園園長、よいこのもり保育園園長を経て、現在社会福祉法人顕真会理事長、よいこのもり第2保育園園長
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。