きらきらもりでまってるよ!

個数:

きらきらもりでまってるよ!

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 32p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784577048009
  • NDC分類 E
  • Cコード C8771

出版社内容情報

パンやさんの息子・くまのくるんは、引っ越していった大好きな友だちのころころと、きらきらもりで遊ぶ約束をしています。お母さんと作った焼きたてのパンを袋いっぱいにつめて、列車に乗り込むと…? 絵の遊びがいっぱい! 眺めるだけでも楽しい絵本です。
例:線路をたどる楽しみ/パン作りの画面ではパン作りを見学している気分に/列車から見える風景がページ毎に変わり、全景と連動/列車の窓からちょうちょうが入ってきて、ラストまで付いてくるなどのサブストーリー/きらきら森の画面では、昆虫、草花で探し絵ができる

内容説明

のはらのまんなかを、せんろがいっぽんとおっています。こぐまのくるんは、ともだちのころころと、きらきらもりであそぶやくそくをしています。おかあさんとつくったやきたてのパンをふくろいっぱいにつめて、れっしゃにのりこみますが…?

著者等紹介

矢部美智代[ヤベミチヨ]
慶應義塾大学国文学科卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

anne@灯れ松明の火

21
読友さんご紹介。隣市分館で。かわいいクマの表紙♪ 「きらきらもり」という言葉にも惹かれる。「のはらえき」近くに住む「くるん」と「きらきらもりえき」近くの「ころころ」。電車に乗って互いに行き来する仲良しさん。今日はくるんがパン屋のお母さんと焼いたパンを持って、ころころのところへ。その途中……。よくあるテーマではあるけれど、最後の展開にも予想がつくけれど、かわいい絵と温かい話にほっこりできる。いろいろなパンや車窓の風景も楽しい。矢部さん、絵の にきまゆさん、ともに初読み。2020/07/08

遠い日

6
まぁなんていい子たちなんでしょう。親切は巡り巡って自分に返ってくる。温かな気持ちのおすそ分けを、ちゃんと感じ取ってくれる友だちは、かけがえのない存在。仲良しと過ごすだいじな時間がきらきら。2020/06/05

kokotwin

0
お友達と会うのを楽しみにくるんがたくさんのパンを焼いて持っていくんだけど。待ち合わせのきらきらもりへ行く電車の中で、ちょっとしたハプニング。どうなるのかなぁって思ったけど、くるんもころころもとっても優しくって、ほんわかなお話でした。2021/04/10

NOYUKI

0
とても可愛らしいお話。2020/10/06

yuzu

0
6.22020/07/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15111462

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。