ミジンコでございます。

電子版価格 ¥1,430
  • 電書あり

ミジンコでございます。

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 24p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784577046739
  • NDC分類 E
  • Cコード C8771

出版社内容情報

目に見えないほど小さないきもの、ミジンコ。意外なミジンコの習性をユーモラスに描きつつ、命のつながりを考える絵本です。

内容説明

あるちいさなちいさないのちのものがたり。みんなみんな、いきている。そして、「だれか」とつながっているんだ。

著者等紹介

佐藤まどか[サトウマドカ]
東京都出身。イタリアでプロダクトデザイナーとして活躍する一方、『水色の足ひれ』(第22回ニッサン童話と絵本のグランプリ大賞受賞・BL出版)で作家デビュー

山村浩二[ヤマムラコウジ]
愛知県出身。短編アニメーションを多彩な技法で制作。アカデミー賞ノミネートの『頭山』や『カフカ田舎医者』が国内外のグランプリ多数受賞。絵本に『ちいさなおおきなき』(第65回小学館児童出版文化賞受賞・作/夢枕獏・小学館)、『くじらさんのーたーめならえんやこーら』(第22回日本絵本賞・作/内田麟太郎・鈴木出版)など多数。第68回芸術選奨文部科学大臣賞(メディア芸術部門)受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

☆よいこ

78
科学絵本。「こんにちは。わたしミジンコでございます」ミジンコが語る、ミジンコの種類や生態。イラストが可愛いけど、正面向きのミジンコは一つ目お化けみたい。読み聞かせ向き。写真は裏見返しにちょっとだけ。導入用絵本▽著者の佐藤まどかさんはイタリア在住だけど、特に海外のミジンコについては無し日本の一般的ミジンコについてのみ。絵がかわいい2023/05/07

(*'ω' *)@k_s

54
県立図書~ミジンコの生態を学べる絵本。透ける身体、全部見えちゃってるやん(笑)周りの光に照らされ虹色に輝く小さな生き物。その一生は儚くも美しい。ミジンコに生えるツノは逞しく生きる強さの象徴なんですね。知らなかったことがたくさん書かれていました。なかなか興味深い一冊。ミジンコ愛いっぱい(´ω`❤)2021/04/11

モリー

54
横顔が素敵なミジンコさんを正面から見てびっくり!😲

ベーグルグル (感想、本登録のみ)

34
ミジンコの種類や生態について学べる科学絵本。小学生の頃、ミジンコやミドリムシを顕微鏡で眺めたいたが懐かしい。正面から見ると複眼だが一つ目小僧の様に見える姿も面白い。ミジンコの寿命は1か月。食物連鎖で最後は人間の命にも繋がっている。2023/10/14

杏子

33
1、2年生に読み聞かせ。ミジンコ知ってる!という男の子がいた。知ってた子も知らなかった子も、絵本を読んだから、きっといつか思い出してくれるかも?ミジンコを正面から見た様子なんてはじめて!種類もこんなにいるとは。ミジンコを顕微鏡で…は、子どもの頃、学校で見た気がするけどどんなだったのか覚えてない。自分が子どもの頃もこんな絵本があったらな!絵本で見てそして実態を見て、またその逆もあり!子どもの頃得た知識や驚きは大人になっても色褪せない。この本はよかったので、学校の蔵書にと、注文してみた。来るのが楽しみ。2020/09/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12949938
  • ご注意事項