ひきだしのなかの名作<br> 12つきのおくりもの―スロバキア民話より

個数:

ひきだしのなかの名作
12つきのおくりもの―スロバキア民話より

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A4判/高さ 28cm
  • 商品コード 9784577045183
  • NDC分類 E
  • Cコード C8771

著者等紹介

石井睦美[イシイムツミ]
神奈川県生まれ。作家、翻訳家。2005年~2013年1月まで雑誌「飛ぶ教室」の編集人としても活動していた。『五月のはじめ、日曜の朝』(岩崎書店)で第8回新美南吉児童文学賞、駒井れん名義の『パスカルの恋』(朝日新聞社)で第14回朝日新人文学賞、『皿と紙ひこうき』(講談社)で第51回日本児童文学者協会賞、『わたしちゃん』(小峰書店)で第26回ひろすけ童話賞受賞。翻訳した絵本では、『ジャックのあたらしいヨット』(BL出版)で第53回産経児童出版文化賞大賞受賞

メグホソキ[メグホソキ]
埼玉県生まれ。イラストレーター。主に女性誌、広告の分野で活躍し、幅広い年齢層の女性の人気を誇り、雑誌「オズマガジン」の表紙イラストなどを担当するほか、書籍の装画、児童書の挿し絵なども数多くてがける。同じくイラストレーターでありアートディレクターの藤枝リュウジ氏に師事。藤枝リュウジデザイン室を退所ののち、フリーとなる。1990年準朝日広告賞、1991年ディスプレイデザイン奨励賞受賞

西本鶏介[ニシモトケイスケ]
奈良県生まれ。昭和女子大学名誉教授。児童文学や児童文化に対する評論、作家・作品論、民話の研究、創作など幅広く活躍。絵本や民話の再話も多い。また坪田譲治文学賞などの選考委員もつとめる。著書は各ジャンルにわたって600冊を超える。著書に「西本鶏介児童文学論コレクション(全3巻)」(第36回巌谷小波文芸賞特別賞受賞/ポプラ社)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

吹雪の森でマルーシカが出会った12月の精。彼らが杖をふるうと、冬は春に、夏に、秋に…。大自然の恩寵と畏怖を伝える民話。