フレーベル館復刊絵本セレクション
キラキラ (新装版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 27cm
  • 商品コード 9784577040294
  • NDC分類 E
  • Cコード C8771

内容説明

人と人が理解し合うために…永遠のテーマを描く感動作。4才ごろから。

著者等紹介

やなせたかし[ヤナセタカシ]
柳瀬嵩。高知県生まれ。日本漫画家協会理事長。百貨店宣伝部にグラフィックデザイナーとして勤務の後、漫画家・絵本作家として活動を始める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はる

51
やなせたかしさん。素敵です。とても考えさせられる物語。現代の社会問題の縮図のよう。思えば私たちの誰もがキラキラであり、キリやキルなのかもしれません。それぞれの心情が痛いほど伝わって来ます。やなせたかしさんの柔らかなタッチが却って切ない。2020/07/08

どあら

18
切ないお話なので、子供たちへ読み聞かせた時の反応が気になりますが、チャレンジしてみたいです。(4分40秒、全学年)2016/06/16

Maiラピ

15
キンダーおはなしえほん1975年2月号初出。絵もお話も色あせていません。今も切なくなります。2012/08/30

おはなし会 芽ぶっく 

12
オビエ村に住む、弓の名人キルと棒の名人キリの兄弟。高い山に住むキラキラという怪物を倒すため登ります。自分と異質なものを見た時、人は殆どキル(兄)のような行動をとるでしょう。怪物からみたら自分たちが異質なもの。逆を考えたら怖いですし、怪物だからではなく、人間同士にもあるのではないでしょうか?2019/09/12

どあら

12
今朝、5年生に読み聞かせをしました。子供たちはしっかり聞いていてくれました。2016/07/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5243953

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。