ふしぎなエレベーター (新装版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 76p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784577038703
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8393

内容説明

ホテルのエレベーターをおりると、そこはロボットのくに!しかも、あっちでもこっちでもけんかがたえません。たつおはロボットのくにのへいわをとりもどすことができるでしょうか。小学校低学年から。

著者等紹介

わたりむつこ[ワタリムツコ]
1939年宮城県生まれ。大学卒業後、2年間アラスカに在住。出版社勤務の後、児童文学作家として活躍。1980年「はなはなみんみ物語」シリーズ・全3巻(リブリオ出版)で産経児童出版文化賞を受賞

佐々木マキ[ササキマキ]
1946年兵庫県生まれ。絵本作家、イラストレーターとして活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

野のこ

41
表紙のミラクルワールドっぽい虹色の佐々木マキさんのイラストがわくわくしました。ロボットたち、なんでこんなにせかせかしてたのかなぁ。よく分からなかったけど、たっちゃんのアドバイスでロボットの世界がおだやかを取り戻してお昼寝できてなにより。どうでもいいけどロボットゼロさんがうちの父に似とって気になりました。2018/04/09

いろ

14
9歳BD絵本祭♪ 息子1人読み用に。展望台のあるホテルに行き,成り行きで1人でエレベーターに乗った たつおが,ロボットの国に迷い込んで…というお話。10-15分で読める大きな文字の児童書。「ロボットの国の場面が面白かった。可哀想だけど。」と息子。「急げ急げ」で競い合い,喧嘩したり壊れて取り残されたり,無法地帯のロボットの国を案内したロボットゼロが,たつおに意見を聞くけど,たつおの返事は書かれていない。読者に考えてね♪という事かな。両親と再会した場面,大人には知れない子供の世界は誰にでもあるよね~,きっと。2017/03/09

読み人知らず

4
ロボットのくにでは無法地帯でした。こういう光景はアジアのお隣の国なんかではよく見られると思います2015/08/30

HappySong

3
7歳(小2)★★★☆☆ 一人読み。大好きな佐々木マキさんの絵なので借りてみた。エレベーターに乗って迷い込んだのはロボットの国!不思議な世界が楽しい。2020/02/11

のん@絵本と童話専門

1
『こよみともだち』『いちごばたけのちいさなおばあさん』の作家さん。同じ方だとは全くわからない~!こちらは佐々木マキさんの絵。レトロで懐かしさのある昭和感漂う幼年童話❤ホテルのエレベーターに一人で乗った、たつお。50階の上にZというボタンがあるので、押してみると…そこはロボットのくに。我先にと押し合い圧し合い、せっかちで自己中心的なロボットたち。なんだか今の日本人を見ているかのよう…?!そんなロボットの国の状況を見て、たつおくんがアドバイスします。幼稚園~小学校低学年向け2021/05/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2718012

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。