• ポイントキャンペーン

おはなしえほんシリーズ
うさぎがそらをなめました

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 27cm
  • 商品コード 9784577038185
  • NDC分類 E
  • Cコード C8771

内容説明

ある日、えりこは野原にそらいろのハンカチをわすれてしまいました。野原では、うさぎが3びき。「へえ、これがそらかあ」「そらがおちたのかあ」ハンカチをかこんでおおさわぎ。えりこのハンカチは、どうなるでしょうか?やさしさあふれる小さな奇跡。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Kawai Hideki

58
「うさぎの絵本読みたい」に応えて。青色のハンカチを野原に忘れて帰った女の子と、それを見つけたうさぎの子供のお話。うさぎの子供たちが「これはきっと空が落ちてきたのだ」と議論している。そのうち、「空はどんな味がするか」という話になり、うさぎの子達はみんなでハンカチを舐めてみる。あんまりやりとりがおかしいので、女の子が吹き出してしまうと、うさぎの子達は逃げていってしまう。ところが、女の子のハンカチは、空の色に合わせて、色や柄が変わっていくことに…。「わたしのワンピース」を彷彿とさせる不思議なお話。2017/05/14

ぶんこ

37
黒井さんと、あまんさんの素敵な世界。 最初のページから、えりこちゃんの頭のチョンチョリンを見ただけでほのぼの。 ハンカチを舐めようとしているウサギの、閉じた目の様子が何とも良い味をだしています。 空色のハンカチを野原に置きに行きたくなりました。 2015/02/28

greenish 🌿

31
ある日えりこは、大好きなそらいろのハンカチを野原に忘れたことを思い出しました。ハンカチを探しに野原に行くと、そこには3匹のうさぎがいて・・・。さあ、えりこのハンカチはどうなる?  ---「これがそらかぁ」「どんなあじがするとおもう?」ハンカチを前にした3匹のうさぎのやりとりと、こっそり覗き見るえりこが微笑ましい。ハンカチが、空になったり、夕焼けになったり、星空になったり・・・子どもの頃の無限の想像力を思い出させてくれる、ほっこりとしたお話です。読友さん、素敵な絵本のご紹介、ありがとう♪2014/10/13

円舞曲

18
お話も絵も可愛いい~。変化していくハンカチがまた素敵。2013/07/22

紅花

13
あまんきみこさんのお話は、どこか中途半端な感じがあるお話が多い。それは悪い意味では無く、良い意味で。落としたハンカチが、何故そんな事になったのか?そして、空の色に変わったハンカチは夜にはどんな色になるのか?ハッキリした答えを出さず、読み手の心の中にしまわせる。起承転結ハッキリしているお話も良いけど、こういうお話も違った意味で心に残るし、何かの拍子に思い出したとき、答えはその時その時で違ってくるのでしょうね。2015/07/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/656400

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。