みえとコウノトリ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 39p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784577037867
  • NDC分類 E
  • Cコード C8771

内容説明

みえはひっこみじあんな女の子。学校でコウノトリの伝説を教えてもらった日、帰り道の田んぼでコウノトリの「声」を聞きます。その日から、みえの奮闘がはじまりました―。むかし、ぼくたちはこうして自由に空をとんで、人間となかよくくらしていたんだよ。鳴けない「コウノトリ」の声に耳をかたむけた女の子が始めた取り組みとは…?巻末に、英語対訳付き。

著者等紹介

池田啓[イケダヒロシ]
1950年山口県生まれ。兵庫県立大学大学院教授。1973年九州大学理学部生物学科卒業、1979年九州大学大学院理学研究科博士課程修了、理学博士。1984年文化庁文化財調査官。天然記念物の指定や保護を担当。1999年より兵庫県立コウノトリの郷公園研究部長として、コウノトリの野生復帰事業を推進する。専門は動物生態学、保全生物学

永田萠[ナガタモエ]
色彩豊かな作風と独特の技法で「カラーインクの魔術師」と呼ばれる。花と妖精をテーマにしたファンタジックな作品で知られ、絵本の挿画からコマーシャルアートまで、手がける分野は幅広い。定期的な国内巡回展の他に、デンマーク、フランス、台湾でも作品展を開催している。1987年に『花待月(はなまちづき)に』(偕成社)でボローニャ国際児童図書展青少年部門グラフィック賞を受賞。京都市在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

しーやん

4
訪れた城崎温泉の宿にありました。コウノトリ伝説で始まり、主人公を通して共生の大切さを伝える作品。コウノトリが鳴かないこと、初めて知りました。永田萌さんのイラストも素敵。2018/03/02

こどもふみちゃん 

2
なぜコウノトリは鳴かないのか?そのコウノトリの言い伝え。4・5・6・7・8歳向け。2011/08/29

メルセ・ひすい

1
14- 赤43 人間と生き物が共生する素晴らしさを描く物語。みえはひっこみじあんな女の子 学校でコウノトリの伝説を 教えてもらった日、帰り道の田んぼで コウノトリの「声」を聞きます。  その日から、みえ の奮闘がはじまる…                         2011/01/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/394145

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。