シズカくんとクーちゃん

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 29cm
  • 商品コード 9784577037188
  • NDC分類 E
  • Cコード C8771

内容説明

なつやすみにあそびにきたクーちゃんは、俳句がだいすき。シズカくんのおともだちアディ、マイケル、カールの三人とも、すぐになかよしになりました。きむずかしいひとりぐらしのおばあさんホイテカーさんをまじえて、わすれられないなつやすみがはじまります。

著者等紹介

ミュース,ジョン・J.[ミュース,ジョンJ.][Muth,Jon J.]
アメリカ、オハイオ州生まれ。日本で石の彫刻を学び、オーストリアとドイツとイギリスで、印刷とデッサンを学ぶ。二児の父

三木卓[ミキタク]
1935年生まれ。静岡県出身。早稲田大学露文科卒業。詩人、作家。詩集『東京午前三時』でH氏賞を、『わがキディ・ランド』で高見順賞を、小説『鶸』で芥川賞を受賞。他の作品に、児童書『ぽたぽた』(野間児童文芸賞)、『イヌのヒロシ』(路傍の石文学賞)など多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Gummo

23
原題は「Zen Ties」。『パンダのシズカくん』の続編。今回は、シズカくんの甥っ子クーちゃんが登場。何でも五七五の俳句調で話すクーちゃんは可愛らしい子パンダ。メインストーリーは、前回も登場した3人の子供達とご近所の気難しいおばあさんとの交流。シズカくんには人の本当の姿が見えてるんだな。★★★★☆2014/04/05

anne@灯れ松明の火

15
返却棚で。表紙に惹かれて。俳句が大好きなクーちゃん。思わず、作者名を確認。外国人だなあ(笑) 最後まで読んでみて、作者は禅など、日本に興味のあるアメリカ人だとわかり、納得。シズカくんがつなぐ老婦人と3人の子どもたち。ちょっとユニークで、ほっこりするおはなし。続編とわかったので、すぐに前作を探す(^.^)2015/01/23

けん

13
二人のパンダの背中ぎ並ぶ表紙を見て、寂しげな話を想像しましたが、違いました。暖かかったです。「木は、根があるからそだつのね。ことばもおなじです。ことばの根を知れば、しぜんに書けるようになるわ」というセリフを読んで、言葉を大切にしたくなりました。ところで、書き取りのコンテストってなんでしょう?2016/03/16

花林糖

12
(図書館本)「パンダのシズカくん」の続編。前回は禅、今回は俳句です。シズカくんの甥のクーちゃんが遊びに来て二人(?)の会話が俳句。見返しのシズカくんの太極拳がとっても可愛い。2015/05/07

円舞曲

12
爽やかで心温まる絵本でした。鮮やかな風船の色と白黒のパンダの組み合わせにほっこりします。見返しのイラストも楽しい。「シズカのり」の遊びがしてみたい(笑)クーちゃんの5・7・5の「なつのたび もってかえるよ コップごと」は素敵。2012/02/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/208453

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。