魔女の本棚<br> 魔女のボタン

個数:
  • ポイントキャンペーン

魔女の本棚
魔女のボタン

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月28日 00時40分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 161p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784577037126
  • NDC分類 K933
  • Cコード C8397

内容説明

ジャネットのおばあちゃんが集めていた古いすてきなボタンがつまった袋。そこからサンディは、おもしろいボタンを見つけました。小さな男の人の形のボタンです。ところが、魔女のような女の人がボタンを持ったサンディたちをつけてきて…!?1970年代・80年代に、アメリカの子どもたちを夢中にさせたルース・チュウの魔女シリーズ第8弾。

著者等紹介

チュウ,ルース[チュウ,ルース][Chew,Ruth]
作家・イラストレーター。1920年、アメリカ、ミネアポリスに生まれ、ワシントンDCで育つ。「四葉のクローバー賞」の「1976‐1977年のAuthor of the Year」を受賞

日当陽子[ヒナタヨウコ]
翻訳家、英会話教師。東京在住

たんじあきこ[タンジアキコ]
イラストレーター。東京都在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ひなた

12
<魔女シリーズ第8弾>今回は魔女の弟(悪い性格)も出てきておもしろくなりそうっと思ったけど、場面転換が早くてなんだかよく分からないままで、最後も、さらにここからどんでん返しがほしいってところで、そのまま終わってしまった。ひねくれた大人には、物足りないかも。2014/07/19

HappySong

1
8歳(小3)★★★★★ 一人読み。魔女の本棚シリーズ8作目。 私は未読。2020/05/24

kokotwin

1
魔女のボタンの不思議なこと。ボタンにされちゃうと戻るのが大変。アンティークのボタンをみたら、ドキドキしちゃうかもしれないなぁ。2014/05/11

くにきち

0
ボタンをめぐって次々にいろんなことが起こっていき、UFOに乗ったり、透明になったりいろんなところに不思議な仕掛けがある話だった。最後はなにかメッセージ性がありそうな形だった気がするけど少し曖昧な感じだった。身近な生活の中にもしかしたらありそうと感じさせてくれる所が魔女シリーズの面白さだと思う。2015/07/22

ポッポ

0
シリーズなんですね。でも、他のを読む気にはあまりなりませんでした。2009/10/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/495539

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。