魔女の本棚
魔法の本と魔女

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 165p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784577037119
  • NDC分類 K933
  • Cコード C8397

内容説明

セレナが誕生日にもらったプレゼントは、ししゅうがされた美しい本。ところが、その本にとつぜん文字がうかびあがったのです!…そこから、セレナとジェイ兄妹の冒険が始まります。1970年代・80年代に、アメリカの子どもたちを夢中にさせたルース・チュウの魔女シリーズ第7弾。

著者等紹介

チュウ,ルース[チュウ,ルース][Chew,Ruth]
作家・イラストレーター。1920年、アメリカ、ミネアポリスに生まれ、ワシントンDCで育つ。「四葉のクローバー賞」の「1976‐1977年のAuthor of the Year」を受賞

日当陽子[ヒナタヨウコ]
翻訳家、英会話教師。東京在住

たんじあきこ[タンジアキコ]
イラストレーター。東京都在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ひなた

11
<魔女シリーズ第7弾>文字が浮かび上がる不思議な本を手に入れたセレナとジェイの冒険ストーリー。途中までは面白かったんだけど、後半からはうーん…って感じで、さらっと読みました。2014/07/14

菊蔵

4
このシリーズはたんじさんの表紙がどれも素敵かわいくてつい欲しくなってしまう。シリーズ七冊目だということですが、初めて読んでみました。(以前から知っていたけれども読むのは初めて)不思議な魔法の本を手に入れた兄妹の冒険物語。児童書ということで、サクッと飽きずに読み終えられます。もっと複雑で深い話にできそうな題材ですが、そこは子供向けに丁度いい案配で。ちょっと寂しがり屋風な「陛下」がなんだか可愛かった。読み聞かせではなく、海外小説を一人で読みきったことがない娘が、いつか読んでくれたら嬉しいのです(^^)2018/04/23

夏恋

4
読後、無性にワッフルが食べたくなった。娘と一緒に読みました♪2009/11/08

HappySong

2
8歳(小3)★★★★★ 一人読み。魔女の本棚シリーズ7作目。セレナが誕生日にもらったのは、何も書かれていない本。開くとページに文字が現れた!?魔法の本と会話をしながらの冒険がとても楽しい。2020/05/22

Yuki

0
魔法の本が欲しいです!2017/01/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/500620

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。