新しいエネルギーってあるの?―エネルギーの未来

新しいエネルギーってあるの?―エネルギーの未来

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 55p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784577036723
  • NDC分類 K501
  • Cコード C8336

内容説明

科学者の池内了先生が、自然エネルギーや省エネ、リサイクルの考え方などを具体的に語ってくれます。エネルギー資源が不足し、地球の環境問題が大きくなるなか、どのようにエネルギーを使っていけばよいのかがわかります。

目次

1 くり返し使える資源を見つける(自然の現象にはエネルギーがいっぱい;地下資源よりもすぐれているところ;技術の発達で広がる自然エネルギーの利用法;植物にたくわえられた太陽のエネルギー;自然エネルギーは使い方のくふうが必要;どうすれば自然エネルギーはもっと使いやすくなるか)
2 新しいエネルギーを見つける(原子力発電にはたよれないの?;核エネルギーの利用はこれからどうなるの?;期待されている新エネルギーってなに?;ごみは新しいエネルギー資源;新しいエネルギーをつくるチャレンジ)
3 エネルギーの消費量をへらすために(少ないエネルギーで大きな効果を得る;リサイクルはエネルギーの節約になるの?;新しい技術を使ってネットワークをつくる;ルールをつくってエネルギー消費をへらす;私たちひとりひとりが意識を変える)

著者紹介

池内了[イケウチサトル]
1944年、兵庫県生まれ。京都大学大学院理学研究科博士課程修了。現在、総合研究大学院大学先導科学研究科教授・理事。宇宙物理学専攻で、星、銀河、宇宙の起源と進化について、独創的な理論を展開する国際的な天文学者。近年は「新しい博物学」を提唱するなど、理系と文系の枠をこえた総合的な人材育成に力を注ぎ、世界平和アピール七人委員会の委員としても活動する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)