フレーベル館だいすきしぜん<br> やさいのはな

電子版価格 ¥1,100
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

フレーベル館だいすきしぜん
やさいのはな

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 27p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784577035528
  • NDC分類 E
  • Cコード C8745

内容説明

絵本から自然へ。自然から絵本へ。身近な自然に親しみながら、科学する心が育つ絵本です。

著者等紹介

斎藤光一[サイトウコウイチ]
1950年埼玉県生まれ。植物画家・学術イラストレーター。植物画制作のほか、植物図鑑、科学絵本等の出版物及び広告関係に植物資料画等を描く。2004年アメリカ・ハント財団の第11回国際展で作品が展示会カタログ表紙絵に採用される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

遠い日

13
よく食べる野菜でも、花を見ることはあまりないので、楽しく読む。知っている野菜の花はごくわずか。見た目が全く異なる野菜どうしが、実によく似た花をつけることが興味深い。2015/03/22

ろくべえ

10
★★★★★ 小低〜 フレーベル館の「だいすきしぜんシリーズ」。写真よりもクォリティが高いのではないかと思えるほど、植物画家である斎藤光一さんの絵がリアルかつ細密。このシリーズはやはり全冊図書室に置きたいなぁ。。。2016/12/10

はる

9
図書館本。2年生の朝の絵本の時間に。「なんのはなかな?簡単すぎるかな~?」とクイズみたいに始めてみた。なす、トマトは、影絵のようになっている野菜のかたちですぐ正解。ブロッコリーは、「カリフラワーと見分けがつくかな?」と聞いたら??になって、わさびでみんな「ツーン!」と声を出す。たまねぎの花の色はみんなはずれ。竹の花を「イネに似てる!」と言った子とレンコンの花を「ピンク!」と当てた子は物知りだなぁ。読み手はこの絵が全部好き。2017/03/10

mikipon

7
普段良く見る野菜ですが、その花となると良く知らないものもあり、楽しく見ました。読み聞かせの時に、クイズ形式で紹介しようかなと思ったけど、花と野菜が同じページに書かれていてちょっと難しそう。でもクイズじゃなくても見せたいなぁ。2014/09/21

HNYYS

3
図書館本。stay homeもあって、周りと同様家庭菜園に力を入れた我が家。園や学校そして自宅で野菜を育て観察しているので、よい復習教材に生ったみたいです。花の色・形・向きどれもほぼ正確に答えてくれました。2020/07/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/349496

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。