もうねむたくてねむたくて (新装版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 31p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784577034750
  • NDC分類 E
  • Cコード C8771

内容説明

おひるねのじかんです。でも、そとであそびたいこねこはこっそりいえをぬけだしました。「ぼくといっしょにあそびませんか」でもみんな、ねむたくてねむたくて。こねこもなんだかねむくなってきましたよ…。

著者等紹介

森山京[モリヤマミヤコ]
1929年、東京に生まれる。コピーライターを経て童話を書きはじめる。路傍の石幼年文学賞、小学館文学賞、野間児童文芸賞、ひろすけ童話賞を受賞

佐野洋子[サノヨウコ]
1938年、北京に生まれる。武蔵野美術大学卒業後、1967年から1年間、ベルリン造形大学でリトグラフを学ぶ。1975年、「おじさんのかさ」(講談社)でサンケイ児童出版文化賞推薦、以後受賞作は多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

AKIKO-WILL

11
佐野洋子さんの絵が見たくて読みました。色々な動物が出てきてお昼寝したいと言う可愛らしいお話。佐野洋子さんはネコさんを描くのが得意なのかな?にじいろシャーベットが食べたくなりました。2014/10/11

ニャーテン

8
最初のページでねこのお母さんが言う「にじいろのシャーベット」が気になって、その後内容があまり頭に入ってこず。お昼寝の後にこんな素敵なスイーツが待っていたらハッピーだな。お昼寝も楽しみに寝てくれるかな。息子は寝るより先に、今食べると言ってきかなそうだなwお昼寝のおやすみ絵本なのだが、2歳7ヶ月には文がちょい長めのせいか、昼間は途中で集中が途切れて聞きゃしない。夜にお布団の中で読むと、この長文がいい感じに眠気を誘うようだw2018/05/31

ハワイ猫

7
佐野洋子さんの絵。最後のページがすごく好み。言い回しとかこねこの表情とか。にじいろシャーベットがマツモトシェイブアイスを思い出した。いつか食べさせてあげたいな。佐野さんだからかな。途中までは普通の絵本なんだけどぞうの背中に乗るところと最後のページがとても印象に残る。こねこが息子のよう。2012/05/22

ツキノ

6
図書館の書庫の絵本を読もうキャンペーン・91 森山京×佐野洋子。昭和56年発行。いままでに見たことのない佐野洋子さんの画風。夢か現か…?不思議なおはなし。夏休みに昼寝をしなければいけなかった子どもの頃を思い出した。起きたときの気怠さがいやだったんだよなぁ。いまは昼寝大好きだけどw2017/06/28

遠い日

5
夢のような現のような、夏の午睡のまどろみが気持ちいい。こねこの男の子のお昼寝に眠たい仲間が参入。おかあさんの作る虹色シャーベットが、本当に夢のよう。2014/02/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/249404

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。