二見文庫<br> 論理パラドクス・勝ち残り編―議論力を鍛える88問

個数:
  • ポイントキャンペーン

二見文庫
論理パラドクス・勝ち残り編―議論力を鍛える88問

  • 提携先に25冊在庫がございます(2017年12月15日 21時17分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 253p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784576171654
  • NDC分類 116
  • Cコード C1110

内容説明

獰猛なリクツを飼いならし、コトバの罠を見極めろ!哲学・論理学の問題を使って徹底的にロジカルセンスを鍛える最強のテキスト第二弾!

目次

序章 ウォーミングアップ編―基礎の基本で準備体操
第1章 論理を自称する非論理―“啓蒙的情報環境”を検証する
第2章 ゼノンから無限へ―詭弁から思弁へ、思弁からハイへ
第3章 嘘つきと循環―トラブルメーカーとの賢い付き合い方
第4章 論証のアポリア―獰猛なリクツの飼いならし方
第5章 無限からアンチノミーへ―悪循環を泳ぎきるために
第6章 辻褄の合った判断とは?―見分ければ見分けるほどなめらかになってゆく
第7章 かくも繊細なる概念、命題、推論―辿れば辿るほどメリハリが仇をなす
第8章 確率のミステリー―ランダムに始める超トリップ術
第9章 オメガ点の巻―無限に速く、無限に小さく、無限に確かに

著者紹介

三浦俊彦[ミウラトシヒコ]
1959年、長野県生まれ。小説家。東京大学文学部美学芸術学科卒業。89年、同大学院比較文学比較文化専門課程修了。東京大学教授。研究分野は、美学、形而上学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

ロングセラーの名著がついに文庫化! 哲学・論理学のパズルでロジカルセンスを徹底して鍛える画期的問題集の第二弾!