真贋のカチマケ―鑑定士の仕事

個数:
電子版価格 ¥1,760
  • 電書あり

真贋のカチマケ―鑑定士の仕事

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年10月20日 00時16分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 493p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784576141633
  • NDC分類 706.7
  • Cコード C0095

内容説明

お宝はどこに眠っている?「開運!なんでも鑑定団」だけではわからない本物の見分け方、掘り出し物の見つけ方、骨董の楽しみ方を教えます。

目次

第1部 鑑定の鉄人(鑑定は一瞬、修業は一生;失敗を乗り越えて鑑定士は行く;贋物の正体と生まれた背景;鑑定士の特技『お宝発見』;鉄人が伝授する鑑定の鉄則)
第2部 骨董の真贋(約束事とは何か;贋作のテクニック;お宝はどこに眠っている?;時代とコレクターたち;骨董業界のヘンな人たち;客と主人の駆け引き;目利きが伝授する鑑賞の鉄則)
第3部 焼き物の目利き(焼物をめぐる冒険;名工たちの誕生秘話;中国の焼物の秘密;日本の焼物の魅力)

著者等紹介

中島誠之助[ナカジマセイノスケ]
1938年東京生まれ。戸栗美術館理事。東京南青山に「骨董屋からくさ」を開店し古伊万里磁器の魅力を世に広める。青山骨董通りの名付け親でもある。1994年に「開運!なんでも鑑定団」(テレビ東京系)にレギューラー出演し、鋭い鑑定眼だけでなく歯切れのよい江戸っ子トークと細やかな心遣いで人気者に。「いい仕事してますね」で1996年度の「ゆうもあ大賞」を受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「開運!なんでも鑑定団」で人気の中島誠之助が自らの骨董歴をさまざまなエピソードを交えて振り返り、骨董の真贋の見分け方を伝える