• ポイントキャンペーン

双葉文庫
我が、石原裕次郎―友だけが知る熱き心と素顔

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 325p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784575712575
  • NDC分類 778.21

内容説明

不世出の大スター、石原裕次郎、享年52歳。すべての映画ファンに愛され、取材記者でさえその人間性に魅了された。彼に請われる形で石原プロに迎えられた元敏腕芸能記者が、映画プロデューサーとして二人三脚で映画作りに賭けながら過ごした日々を通して、素顔の石原裕次郎を浮き彫りにする。ファン必携の出演映画全リスト、レコーディング曲全リスト、DVDリストも収録。

目次

第1章 阪妻がいる!(裕次郎を怒らせた盗み撮り;「冗談じゃないぜ!」 ほか)
第2章 男子一生の仕事(決意の独立プロ宣言;餅搗きと石原プロ ほか)
第3章 災い(突然のガサ入れ;まき子夫人の“心遣い” ほか)
第4章 勝負を賭ける(「俺もやる!」;いよいよクランク・イン! ほか)
第5章 成功の甘き香り(“オリンピック特別特派員”;「つらいなあ…」 ほか)

著者紹介

川野泰彦[カワノヤスヒコ]
1937年、香川県生まれ。慶応義塾大学卒業後、近代映画社に入社。その後スポーツニッポン新聞社に移り、映画・芸能分野を中心に記者として活躍。67年、石原プロに移籍し、「スパルタ教育」や「男の世界」など多くの映画をプロデュースする。その後フリーになり、「神田川」「地上最強のカラテ」など30作品以上を手がける。現在、映画関係、その他の著述業でも活躍中