• ポイントキャンペーン

双葉文庫
天才騎手

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 288p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784575712230
  • NDC分類 913.6

内容説明

笠松競馬場に、福永洋一、武豊を超える天才騎手がいる。アンカツこと安藤勝己である。平成7年、アンカツは鹿毛の牝馬ライデンリーダーで中央の4歳牝馬特別を勝った。地方の馬が桜花賞に出走するためには、トライアルで3着以内に入らなければならない。ライデンリーダーは桜花賞で一番人気になる。

目次

第1章 疾風
第2章 挑戦
第3章 時雨
第4章 宿敵
第5章 落日
第6章 栄光

著者紹介

狩野洋一[カノウヨウイチ]
1942年、函館市生まれ。競馬記者、飲食店経営を経て麻雀プロに転向し、第6期最高位のタイトルを獲得した。現在は作家業に専念し日本推理作家協会会員