双葉文庫<br> 固いおとうふ

個数:

双葉文庫
固いおとうふ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年01月18日 11時14分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 270p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784575711479
  • NDC分類 914.6

内容説明

アルコールの海を泳ぎ、酩酊の夜を越え、覚醒の朝を迎える。固い豆腐を肴に一升酒を呑んでいた酒中時代から入退院の果ての酒断時代まで、文学とロック、酒とクスリを友にして、日々見たこと感じたことを独特のペーソスで綴る上質のエッセイ。肩に太極印の刺青、手にはエンピツ。ガリゴリと書き続けた、らも文一気。

目次

1 酒中時代(なぜ今私が人前に出るのをやめたか;「虚」がセーラー服をまとっている;なんざらでもない時代 ほか)
2 閑・音・休・食(私は米が炊ける;ちくわのおかげ;52分目のネパール定食 ほか)
3 酒断時代(ニュートラルでいること;酒玉の記;身体を汚すの記 ほか)