• ポイントキャンペーン

双葉文庫
乱菊慕情―無用庵日乗

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 301p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784575662689
  • NDC分類 913.6

内容説明

秋風が立ち始める頃、箱根の湯治からの帰り道、雁金屋治兵衛は草相撲で五人抜きに挑戦する若者と出会った。その若者を気に入った治兵衛は江戸相撲に入門させようと連れ帰るが、待っていたのは実の兄を殺してくれという若の娘の依頼だった。時代小説の気鋭が悪を懲らしめる裏稼業の“裏人”を描く、待望のシリーズ第二弾。

著者紹介

花家圭太郎[ハナヤケイタロウ]
1946年、秋田県生まれ。明治大学仏文学科卒業。フリーライターとして活躍後、1998年、『暴れ影法師』でデビュー。緻密な時代考証と壮大な構想で、現在もっとも注目されている時代小説家のひとり(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)