• ポイントキャンペーン

双葉文庫
江戸あやかし舟

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 311p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784575661644
  • NDC分類 913.6

内容説明

江戸末期、柳橋の売れっ子芸妓・音丸は、贔屓客とともに大川で夜桜見物の屋形舟に乗っていた。その船頭が持つ棹に、不気味な物体が引っかかる。腐臭とともに川面に現れたのは、美しい女の顔、そして白い手があるだけの黒い塊―。幇間の藤八とともに、音丸はその正体をつきとめるために動き出す。ホラー小説の実力派が描く、異色の長編伝奇時代小説書き下ろし。

著者紹介

竹河聖[タケカワセイ]
東京都生まれ。青山学院大学文学部卒業。1985年『悪霊ステーション』で鮮烈にデビュー後、ホラー小説、伝奇小説を中心に続々と作品を発表。ホラー小説の実力者として活躍している