姫の竹、月の草―吉井堂謎解き暦

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 364p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784575236781
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

時は天保の世、浪人の手習い師匠・吉井数馬は幕府天文方と朝廷の暦合戦に巻き込まれる―数馬の運命は、そして妹・奈緒の秘めた思いとは?注目の小説推理新人賞受賞作を収録!情感溢れる江戸ミステリー連作短編集。

著者等紹介

浮穴みみ[ウキアナミミ]
北海道旭川市生まれ。千葉大学仏文科卒。数年間の関東暮らしを経て、現在は札幌在住。「寿限無 幼童手跡指南・吉井数馬」で、第30回(2008年)小説推理新人賞受賞。『吉井堂謎解き暦 姫の竹、月の草』が初の単行本となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

時は天保の世、幕府天文方が改暦の準備を進める中、神田で手習い所「吉井堂」を開く浪人・吉井数馬と妹の奈緒は、幕府と朝廷の暦合戦に巻き込まれる――。 第30回小説推理新人賞受賞作『寿限無』を含む、浪漫情緒あふれる江戸ミステリー連作短編集。