子ども虐待対応のネットワークづくり<br> メンタルヘルス問題のある親の子育てと暮らしへの支援―先駆的支援活動例にみるそのまなざしと機能

個数:

子ども虐待対応のネットワークづくり
メンタルヘルス問題のある親の子育てと暮らしへの支援―先駆的支援活動例にみるそのまなざしと機能

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月20日 07時57分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 163p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784571425141
  • NDC分類 369.4
  • Cコード C3336

出版社内容情報

子ども虐待とその発生要因の一つとされる親のメンタルヘルス問題との接点に着目し、多領域との連携による多様な生活支援の取り組みを具体的に実践者自身が例示した画期的な書。

松宮 透?[マツミヤ ユキタカ]
編集

松宮 透?[マツミヤ ユキタカ]
監修

黒田 公美[クロダ クミ]
監修

目次

はじめに―“深い溝”に架ける様々な「橋」のかたち
メンタルヘルス問題のある親による子ども虐待
第1部 児童福祉と精神保健医療福祉の先駆的連携活動例(精神疾患の親と暮らす子どもへの支援;ACT(包括型地域生活支援)プログラムによる世帯支援実践
浦河町における当事者を中心とした応援ミーティングの取り組み
沖縄県糸満市における行政と民間機関の連携による世帯支援)
第2部 生活支援から考える子ども虐待への対策(カナダ・トロントの支援者に学ぶ;虐待ハイリスク世帯への支援システム―要保護児童対策地域協議会の機能に着目して;メンタルヘルス問題のある親とその子どもを支えるまなざしと関わり)
おわりに―親と子、それぞれの立場、ほどよい関係への支援

著者等紹介

松宮透〓[マツミヤユキタカ]
1964年山口県生まれ。1987年日本福祉大学社会福祉学部卒業。1999年日本社会事業大学大学院博士前期課程修了。2013年東洋大学大学院博士後期課程修了。現在、県立広島大学保健福祉学部人間福祉学科准教授。専攻:社会福祉学

黒田公美[クロダクミ]
1970年東京都生まれ。1992年京都大学理学部物理系卒業。2002年大阪大学大学院医学系研究科博士課程修了。カナダ・マッギル大学附属ダグラス精神神経科病院附属研究所博士研究員を経て、現在、理化学研究所脳神経科学研究センター親和性社会行動研究チーム・チームリーダー医師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ひろか

6
虐待を考える視点でとても重要な、保護者のメンタヘルス問題。精神保健福祉士の活用、精神保健との連携は言わずもがなであるが、べてるの家のでの取り組みとの関係も紹介されており、当事者を交えるという視点は、もっともっと虐待領域でも一般化してほしい2018/12/08

人鳥

0
多職種・多機関連携のなかで、ケアする人がきちんとケアされる(ときどき突っ込みも入れてもらえる)仕組みが大事よね…差し向かいの支援はリスク高いよね…と。2021/02/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13291276
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。