アヴェロンの野生児

アヴェロンの野生児

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 122p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784571210051
  • NDC分類 378.6

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

草食ライオン

2
数年間にわたる森の野生児の観察記録。まるで発達してない五感が研ぎ澄まされていく様、感情が形成されていく様、言葉と文字への理解、欲求の表現、などなど。実験への忍耐力・情熱が伝わってくる。観察の記録を紹介するとしたら、野生児が「トイレや衣服の着用を覚えた」のは様々な方法で体を温めてやり、温度に関する感覚を呼び起こすことから始まっている。温度の感覚が発達するとともに「服の有用性」や「汚物で濡れないようにトイレで用を足す」ようになったとある。教育が当たり前と思っている人間が読むと、気づきが多いと思う。良書。2018/06/26

ひつじ

2
アマラとカマラみたいに動物に育てられたのかと思ってたけど完全に孤独に育ってた。社会が人を人にするっていうけど本当だった。イタールの手法が必要になるようにするっていうのですごく納得した。2015/06/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/249783

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。