パラアスリート

個数:
電子版価格
¥1,400
  • 電書あり

パラアスリート

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年04月14日 05時32分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 286p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784569845647
  • NDC分類 780.21
  • Cコード C0034

出版社内容情報

ビジネス、教育、家族……同じ人間として、参考になる知見が満載。他のメディアでは決して描かれないパラアスリートの素顔と本音を探る本格ノンフィクション。

内容説明

2020東京パラリンピック―「人生の岐路」に立つ選手9人の葛藤と覚悟に迫るノンフィクション。

目次

11歳の右腕へ
プロフェッショナル
ローポインター
理由のないルールって嫌い
ジレンマを生きる
チーム道下
トリガー
風を切る
レガシー
インタビュー マセソン美季(IPC教育委員)―パラリンピックはアイデアの宝庫

著者等紹介

山田清機[ヤマダセイキ]
1963年、富山県生まれ。1987年、早稲田大学政治経済学部卒業。鉄鋼メーカー、出版社勤務を経て独立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Our Homeisland

21
いろいろな競技がフィーチャーされていて読み応えがある本でした。良い本なので、お勧めできます。この本を書くのには取材が大変だったろうな、と思いました。(著者は高校の同期です。)他にも「寿町」など興味深い題材にフォーカスする著者ですが、本作は特に、タイムリーで良い着眼点であったと思います。私自身も不思議に思っていたり知らなかったりしたことも次々と明らかにされました。東京パラで注目が高まった昨年、「位置づけと、どう接したら良いのか微妙で複雑だよなぁ」と考えました。著者のアプローチもそのような視点かだと思います。2022/02/27

りえぞう

2
◎、一口にパラスポーツといっても、とにかく千差万別ということが良くわかる。障害の程度にあわせたランクにエントリーするものや、逆にプレイヤーの程度を強制的に揃えてしまうもの。そしてパラを取り巻く健常者の世界と、そこにある問題、溝。筆者が良くも悪くもかなり普通の感性を持っているのが効いている。2020/08/27

Yuka

2
9人の現役パラアスリートをとりあげたノンフィクション。 どの選手も知ってる私にとっては、この本が初読の人にどう捉えられるのかはよくわからないけれど、短い文章の中でもパラアスリートの日常や考え方に寄り添うものだったと思う。 最後のマセソン美季さんのインタビューは、多くの人に読んでもらいたいなぁ。2019/12/22

ちゃんこ

0
障害から立ち直る、的な美談という観点からではなく、アスリートとしてしっかりと選手を捉えている。もっと、このような視点でパラスポーツを見られる人が増えるといい。2024/01/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14651842
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。