本当は大切なのに誰も教えてくれないVUCA時代の仕事のキホン

個数:
電子版価格 ¥1,300
  • 電書あり

本当は大切なのに誰も教えてくれないVUCA時代の仕事のキホン

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年01月26日 05時09分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 190p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784569842455
  • NDC分類 336.4
  • Cコード C0034

出版社内容情報

10年後も生き残る1%の人材になる秘訣は、「ちょっとした仕事のコツ」にあった! VUCA時代に活躍するための働き方の新ルール55。

内容説明

「できる人の条件」が変わった。あなたの働き方をアップデートする50のコツ。

目次

第1章 限られた時間で成果を出す―VUCA時代に「生産性」を上げるキホン(「なくしたい仕事」を挙げてみる;形式を疑う ほか)
第2章 答えのない問いに答えを出す―VUCA時代の「問題解決」のキホン(問題は簡単に―イージーではなくシンプル;違和感を大切にする ほか)
第3章 多様なメンバーをまとめる―VUCA時代の「リーダーシップ」のキホン(「エンゲージメント」という言葉を知る;「三年後、どうしたいの?」とたずねる ほか)
第4章 働き方の持続可能性を高める―VUCA時代に「働き続ける」キホン(アーリーアダプターがいる環境に身を置く;フラットな仲間をつくる ほか)

著者等紹介

河野英太郎[コウノエイタロウ]
日本アイ・ビー・エム(株)部長、(株)Eight Arrows代表取締役、グロービス経営大学院客員准教授。1973年、岐阜県生まれ。東京大学文学部卒業。同大学水泳部主将。グロービス経営大学院修了(MBA)。(株)電通、アンダーセンコンサルティング(株)(現・アクセンチュア(株))などを経て、日本アイ・ビー・エム(株)にて、コンサルティングサービス、人事部門、専務補佐、若手育成部門リーダー、サービス営業、ソフトウェア営業などを歴任。2017年に(株)Eight Arrowsを起業し、代表取締役に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ハル

9
VUCA(ブーカ)とは初めてのフレーズ。「あらゆるものを取り巻く環境が複雑性を増し、想定外の事象が次々と発生するため、将来の予測が困難な状態」。この身は時代に押し流されながら、何かが取り残されていく感覚に襲われている。このままではとても生き残れそうにない。なんとかなるさ、と呑気な己に鞭。基本もなってない奴に何が出来よう。人間的成長は言うまでもなく、技能的向上もせにゃならん。否、急務。やれることから即実践。やらねばならぬ、生き残るために。連休最後の日に仕事意識を変革。2019/05/05

じん

7
多様なメンバーと限られた時間内に成果をだしましょう。※「今の1分」は、「明日の1時間」p38、人に信用されるための一番の近道は「すぐやる」ことだと考えていますp42、時間は貴重な資源、人生のピークは意外と短いp168※2019/10/06

凌🔥年300冊の読書家🔥

4
仕事をためない。すぐにやる。 日数ではなく時間で考える癖をつける 自分ではなく、周りの人を活躍させる。 陳腐化が速いので、学び続ける姿勢が必要。 ストレッチゾーンに自らを置くことが大切2019/05/29

K

3
非合理な仕事の形式にしばられないこと。PPT資料でなく手書きメモでもOKか聞いてみる。この一言を言えるかがミソ 問題解決のコツは即座に実行すること。間違えてたら修正すればいい 解決策を見つけるには問題をシンプルにすること 前例がなくても勇気を持って最短距離を提案 取り組みに非協力的な人には、なぜその仕事をするのか説明、できない人には教える、感情面から攻めることをする リーダーは自分以外のメンバーに最大限の力を発揮させるために、メンバーのモチベーションを高める。高めるためにはメンバのやりたいことを聞き出す2019/05/11

らんまる

2
世の中ぎ流れて時代が変わってきた今だからこそ働き方を変えなければいけない。分母を減らして効率よく。時間を短くしても成果は変わらないためにはどうするか。今やっている無駄を見つけて排除する。今までの経験が活きない時代。手段は多様化している中で、目的に向けて最短距離で進める方法を常に意識し、頼るものには頼って効率の良い仕事方法を考えていかなければならないと思った。コンフォートゾーンである今、ストレッチゾーンに身を置くようトライし、自己成長に繋げたい。始めるのに遅いなんてことはない。2019/06/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13409542

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。