ありのままに、ひたむきに―不安な今を生きる

個数:
電子版価格
¥599
  • 電書あり

ありのままに、ひたむきに―不安な今を生きる

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年05月19日 23時12分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 157p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784569834108
  • NDC分類 188.74
  • Cコード C0095

出版社内容情報

親鸞聖人の血脈を継ぐ第25代門主が、身勝手な人間であふれる現代社会を心豊かに生き抜く要件を、浄土真宗の教えに照らし明快に説く!

大谷光淳[オオタニコウジュン]
浄土真宗本願寺派(西本願寺)第25代門主

内容説明

背伸びしなくていい。よく見られたいと思わなくていい―。親鸞聖人の血脈を継ぐ第25代門主が語る、難しい時代を生きるヒント!

目次

第1章 一瞬一瞬を精いっぱい生きる
第2章 困難な時代をともに生き、ともに歩む
第3章 現代に生きる仏教の教え、親鸞聖人の教え
対談 遠藤保仁さん(ガンバ大阪)とともに ぶれることなく思いを伝える―ともに、よい方向をめざして
対談 大平光代さん(弁護士)とともに 親と子が安心できる社会に―お寺をほっこりできる場に

著者等紹介

大谷光淳[オオタニコウジュン]
1977年、京都市生まれ。浄土真宗本願寺派(本山・本願寺)第25代門主、本願寺住職。法名は釋専如(しゃく・せんにょ)。第24代門主大谷光真(釋即如)の長男として生まれ、2000年、法政大学法学部卒業。2005年、龍谷大学大学院文学研究科博士課程単位取得。龍谷大学文学部非常勤講師、中央仏教学院講師を経て、2008年、本願寺築地別院副住職。2014年6月、法統を継承し門主となる。門主就任を阿弥陀如来と宗祖親鸞聖人に告げる伝灯奉告法要を、2016年10月1日から2017年5月31日まで本山で10期80日にわたって80座営む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

すずか

16
ありのままの自分を受け入れるためには修行が必要ですね‥。2016/11/27

すみけん

11
自己啓発本ではあるが、高僧の方の説法を聴いているような感じ。やや冗長で具体性に欠けるので、浄土真宗の教えには共感できるけど、もう一つ心に響かなかったです。最後の大平さんとの対談が良かった。2016/11/08

rana

7
西本願寺の御門主。2月に初めてお晨朝に参拝し、御門主を拝見した。実年齢よりお若く見え、何かオーラを感じた。この本は、伝灯奉告法要にお参りするにあたりお寺からいただいた。ありのままに生きられたらいいな。人を意識せず自分なりに。2017/05/24

マリリン

7
バック本を忘れたのでコンビニで買った本。禅宗とはまた違った部分もあったけれど、読んでいて肩の力が抜ける一冊だった。お墓参りに行く道中にはふさわしいような...。2016/10/02

タムタム

6
法話に近い印象。少し固いような?小難しいような?当たり前のような?2017/10/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11183135
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。